So-net無料ブログ作成
検索選択

救急車デビュー>< [育児バナシ]

今年初のブログのタイトルがこういうものになろうとは。。

先日、多分私は人生初の救急車デビューをいたしました。
幼い頃に乗ったことがあるかどうかは記憶にないので、
多分人生初かと。

でも、運ばれたのは私ではなく、まめでした><。
先週半ばに保育園から帰って来たら熱を出し、夜になるに
つれて40度近くに。そこまでは経験があったので様子を
見ていたのですが、「おやすみ〜」と部屋を暗くして数十分後、
まめに熱性けいれんが起きているのを発見し、あわあわしながら
も救急車を呼びました。
救急隊員の人がすぐに駆けつけてくれ、夫とともに乗車した
私。けいれん自体は数分でおさまったものの、声かけへの
反応が乏しく、不安で一杯の表情でただただ上の方に目線を
向けていたまめ。しかも、体内酸素の量が低下しているとのこと
で酸素マスクまで装着させられ、その姿を見ていることしか
できないのが、なんともなんともしのびなかったです。

幸い、すぐに搬送先の病院が決まり、当直の先生に
見てもらい、抗けいれん座薬をいれられてすぐに帰される
ことになりました。
でも、相変わらずこちらの呼びかけへの反応は乏しく、
ぐったりとした状態だったので、心配でなりません
でした。
タクシーで帰宅後、そのまますぐに就寝。またけいれんが
起きるかもしれない。。といった心配や不安から、私は
眠ることなんてできないんじゃないのかなと思いましたが、
いつの間にか寝入っていて、気が付いたら朝になっていました。
しかも、まめは昨夜とうってかわって元気に^^。
熱もだいぶ下がってはいましたが、朝一で夫と小児科につれて
行きました。

予後が良好なことの多い熱性けいれんとのことですが、1割
くらいで麻痺が残ることもあると言われていたので、心配
していましたが、どうやらまめには後遺症らしきものはほとんど
まったくなかったようでした。

あー、良かったです。

でも、その後も数日間は高熱を出したり引っ込めたりな
状態が続き、結局、やっと今日保育園に復活することができ
ました。この数日間、本当に気が気じゃなかったです。
高熱を出されても心配ですが、そこにけいれんが絡んで
くるとなると、やっぱり「私一人で対応できるかな?」って
いう不安がつきもので><。
でも、無事元気になってくれて良かったです。

それにしても、私が退職してから間もなく年末年始
も高熱を出し、で今回のこともありで、なんだか
これまで具合が悪くならずに頑張り続けてきたつけが
まめにまわってきたんじゃないかと思えてなりません。
在職中、こんなに高熱を出しまくるなんてことがなかった
ので。。私が仕事に出ている間は、具合悪くなっちゃ
いけない、元気でいなくちゃと、まめなりに気を使って
いてくれたのかなあなんて思ってしまいました。

まめが元気でいてくれるだけで、こんなに安心で
幸せなものなんだと、改めて感じさせられたのでした。

nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 10

コメント 4

jam

子どもの急な変化はほんと怖いですよね。
まめちゃん、なんともなくてよかった。
うちも脱水症状になったとき、不安いっぱいだったなぁー。
元気が一番ですね!
by jam (2016-01-27 12:44) 

yurarin

jamさん、ご心配ありがとうございます。
子供に何か起こると、たいてい親にとっては
初めての体験だらけなのでどうしても不安
で一杯になってしまいますよね><。
本当に元気が一番ですよね^^
by yurarin (2016-01-30 08:23) 

ひぃ

息子さん元気になられて本当に良かったですね。
小さい子どもは具合が悪いとか、どんな状態なのか
言うことができないので、不安ですよねぇ。

by ひぃ (2016-02-07 18:17) 

yurarin

ひぃさん
ありがとうございます。そうですよね、
具合がどんな風に悪いのか、辛いのか
言葉にしてくれたのならどんなに助かるか
。。なんて思ってしまいますよね。
by yurarin (2016-02-12 14:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。