So-net無料ブログ作成

まめの卒園式(後半は愚痴による長文です) [育児バナシ]

本日、まめの通う保育園で卒園式が行われました。

私はジローの予定日が近いことから参加が叶わない
かなと思っていたのですが、無事参加することができました。

ちょっとした正装スタイルのまめを連れていつもの
保育園に登園したところ、いつもと雰囲気の違うことに
なんだか不安げなまめでした。

卒園式では卒業証書授与や園長先生の挨拶、園児たちの
思い出のビデオ鑑賞、先生たちからの歌のプレゼント
などがありました。思い出ビデオを鑑賞中、これまでのこと
を思い出して何度もぐっときてしまいました。
2年間もお世話になっていたというのが信じられない
くらいあっという間だったなあという感じでした。
保育園では、いろいろな先生やお友達との触れ合い、
いろいろな体験をすることができたので、本当に通わせて
よかったなと思いました。
いつかはお別れの時がやってくるとはいっても、もう少し
ここに通わせたかったなと思えてなりませんでした。
4月からの幼稚園生活に、私自身も不安で一杯ですが、
前に進んでいかないとね。。。。

ここからはちょっとした裏話(?)&愚痴ですが。。
卒園式の日、夫が仕事で休みを貰えなかったため、
私がもし出産入院してしまっていたらの場合を考えて
夫の方のばあばにその日にもしかしたら出席して
もらうかもと、夫を通じて打診してもらっていました。
”私が入院していた場合”との前提のはずでしたが、
なぜか夫はそんな肝心なことを伝えておらず、ただ
義母に誘いをかけてしまいました。そしたら、義母は
二つ返事でOKで、しかも義父まで連れてくると。
とりあえず、私の代理で出席してくれる人を確保できた
のは良かったのですが、結局まだジローは生まれて
来ずじまいだったため、私が参加できることになって
自体はややこしくなってしまいました><。
というのも、夫は「今さら断れない」と。
私が伝えておいて欲しかった”前提”を伝えていなかった
こともそこで発覚。
臨月で一人で歩くだけでもしんどい状態で義父母に
気を使いながら園まで歩くのはしんどいし、式が
終わってすぐに休みたくても、義父母にさっさと
帰ってもらうなんてできないだろうなあ。。との
思いから、「楽しみにしてくれているのはすごく
わかるけど、今は私への負担が一番軽いことを
優先してもらえないかな?」と夫に言いました。
あと、まめの保育園は認証保育所という少人数制の
ところで、場所も民家の一階を改築したようなところで
決して広いとは言えないため、そこにまめ以外の
保護者が3人も参加するのは迷惑になってしまうん
じゃないかと思ったことも一因でした。

義父母のことが絡むと、理屈じゃなく向こうの肩
を持ってきた夫がどう出てくれるのかドキドキして
いましたが、「俺からは言えない」とのことで、
私から連絡したところ、義母から「楽しみにしてた
のに!悲しい。お父さん(義父)だって残念がる
からとても言えない」みたいな返事が私でなく夫へ。

夫もそれを受けて「親父がすごく楽しみにしている
んだって。だから来てもらってもいいんじゃないかな」
と深刻そうに、とても言いづらそうに言ってきました。

結局、私への負担より義父母を残念がらせないことの方が
大事なのか〜。。。と思ってしまった私。
でも、出産間近の妊婦の権利(?)を主張し、今回は
私の意を優先させてもらいました。
でも、夫が電話で話した義父の対応はすごくからっと
していて「いいよいいよ〜」と笑って受け止めてくれた
とのことでした。
でも、そのあとの夫は不満で一杯で、私とは口をきこうとしません
でした。。。

私の意見が正しいわけでなくても、でも少しは理解しようと
して欲しかったなあって思いました。義父母に対しては
心ない対応になってしまったかもしれないけれど、自分の
心身のためにすること=ジローのためにもなるはずだし、
そのための選択肢を優先することって、そんなに悪いこと
じゃないんじゃないかなっても思いました。でも、自分の
わがままに過ぎなかったように思う自分もいて。。
私がちょっと我慢すれば済むことなんだったらって。。
ま、いろんな考え方があるだろうから正解も何もないん
でしょうけどね。
でも、義両親思いの嫁でないことだけは確かです(笑)。


nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:育児

nice! 8

コメント 6

ちゃるこ

まめくん、ご卒園おめでとうございます(^-^)
4月からの新たな環境は親子共にドキドキかもしれませんが、
まめくんはすでに集団生活を経験しているので、きっと
順応が早いと思いますよ!!

それにしても…ご主人(&お義母さま)、どうしてそうなるの!?
って、私が憤慨しちゃいます(。>д<)
男の人って肝心なことを伝えない人が多い気がします~。
身重な奥さま(&お嫁さん)のことを一番に考えられないなんて
本当悲しすぎますね。
ゆらりんさんの対応は間違ってなかったと思いますよ!
色々お疲れ様でした(T_T)
by ちゃるこ (2016-03-27 12:19) 

yurarin

ちゃるこさんが私の気持ちを汲んで
くださって、嬉しい限りです。
今後、義両親への頼み事は角が立とうが
嫁の私からしていった方が結局は一番
被害が小さく治るんじゃないかと思いました。
旦那は、まめの出産の時にも「陣痛が
起きたら是非付き添いたい!」といってきた
義母の言うことをまんま受け取って
そのようにしようとしましたからね。
私がいくら嫌だと言っても><。
その時からあんまり成長してくれていない
ことが発覚したようなものです(苦笑)。
by yurarin (2016-03-28 17:35) 

harunohi

ご卒園おめでとうございます。

ほんとに、そういうストレスは、心身ともに疲れますよね。とても、共感できましたよ。
お疲れ様でした(^_^)
by harunohi (2016-03-28 21:40) 

yurarin

harunohiさん

共感くださり、ありがとうございます。
嬉しかったです^^。
旦那の方は数日悶々と怒りを抱いていた
ようで、卒園式の数日後にまた口論して
しまいました(苦笑)。
わかり合えない時というのは徹底的に
わかり合えないものだと痛感しました。。
by yurarin (2016-03-31 18:50) 

ひぃ

ご卒園おめでとうございます。
ご主人が、「yurarinさんが出産で卒園式に出席できない場合」と
きちんと言ってくれていれば、こんなことにならなかったんでしょうけどねぇ。。。
私もちょっとしたことなんですけど、主人の両親や主人に対して
「えっ??」と思うこともありますよ。苦笑
特に子どもが産まれてから主人の両親との接点が多くなっているので
それも関係しているんでしょうけど。
by ひぃ (2016-04-11 02:55) 

yurarin

ひぃさん

ありがとうございます^^!
そうそう、そうなんですよね〜。私としては
一番伝えてもらいたかったことを旦那は
伝え忘れてしまって。。というか、それを
伝えたら角が立つと思ってあらかじめ伝え
なかったのか。。
どちらにしても、こういった類での義両親
トラブル、初めてではないので、前提のことを
旦那はまたもや”あえて”伝えなかったの
かしらと思ってしまいました。
やっぱり育った環境が違うから、根本的に
理解しえない部分、ありますよね。
夫婦といえど(苦笑)
by yurarin (2016-04-28 12:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。