So-net無料ブログ作成

ずーっと体調不良 [2人育児]

タイトルは、私のことです(笑)。

ことの始まりは、7月末に起きたまめの熱性けいれん@入院
といったところでしょうか。
まめに38度台の熱があるなあと思い、かかりつけから薬を
もらって様子を見ていたところ、解熱剤が切れた途端に
また高熱となり、合わせてけいれんが起きてしまいました。
で、救急車を呼んで病院に連れて行ってもらったのですが、
けいれんの時間が長めだったのと、けいれんが治まっても
意識の戻りが芳しくなかったことから、念のために入院を、
と言われてしまいました。
病室に赤ちゃんを連れてはいけないため、旦那が夜通し
付き添うことになりました。
幸い、意識が戻ってからのまめは以前とかわりなく、
目に見えた後遺症も感じられませんでした。
で、熱が下がるまでの2泊3日入院し、無事帰ってきました。
その間、1日だけですが、朝から晩までのお見舞いをして
きました。病室に入れないジローは旦那と交互に見ることにし、
ジローの授乳時間に合わせて交代しました。
まめは帰りたいの一点張りで、ぐずりっぱなしでした。
まめからしてみれば、わけもわからずに病室に連れて
こられたというかんじだったんでしょうね。「明日には帰れるよ」
と何度言っても効果なし(苦笑)。
夜になり、涙を流しまくるまめを旦那に任せて帰ってきましたが、
どうしようもなく切なかったです。
予定通りに次の日に退院できたのは本当に良かったです。

退院後のまめに異変はなく、安心した頃に私は風邪をひいてしまい
ました。鼻水くしゃみ悪寒が止まらず、普段お昼寝はあんまり
しないんですが、この時はお昼寝を積極的に取り入れつつ、なんとか
3日かけて体調を戻しました。でも、そのあとで副鼻腔炎になったり、
それが治っても、またすぐに喉がチリチリしたりしやすくなり、
すっきりしない状態が続いています。

そんな中、まめの夏休みが終わって間もなく、まめはまた熱を
出しました。今回はけいれん予防の坐薬をしていたので、
けいれん自体は起きなかったのですが、5日間も熱が下がったり
上がったりの日々が続き、まめの看病やジロー世話を1人でこなし、
なかなか熱が下がりきらないことに不安や心配が尽きなかったり
していたことが影響し、まめの熱が下がったのを機に、私は
また大きく体調を崩し気味です。のどの腫れがひどいと思っていたら
昨日からガラガラ声になってしまいました。ま、私だけじゃなく、
旦那もまめもジローまでも咳でゴホゴホしていて、なんかこの家から
風邪のウイルスがなくなってくれることなんてないんじゃないかと
いう有り様です。

早くみんなで元気になりたいと切に願う今日この頃です(苦笑)。
nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。