So-net無料ブログ作成
ヨメと姑 ブログトップ

ダメ嫁① [ヨメと姑]

めでたく彼と入籍できた私。

姑となった義理のお母さんは、笑顔の絶えない「いい人」タイプ。
私がお家に訪問した際は、これでもかといわんばかりに手料理を
振る舞ってくれます。
だんなさんの家は男兄弟だけだったっていうのもあって、私が
いわゆる“初めての娘”となる人だけに、とてもとても歓迎してくれます。

そんなお義母さんなのですが、、、ちょっと距離を置いてしまいがちな
私だったりします。
というのも、彼が長男という立場で、かつ絵に描いたような(今は)孝行息子
をやってのけてる人なので、お義母さんは、世間一般に多いお母さんのように、
息子に夢中なタイプでもあるんです。彼が親の意を汲み取ろうとしてきたタイプ
なだけに、お義母さんの理想通りの男性に育っていったからでもあるんでしょうね。
私がだんなさんの子どもの頃の話とか学生時代の話をきくと、決まって「いい男
だったのよ〜」と満面の笑みで話してくれます(軽くイラっ)。
そして、今の職場の同僚との写真なんかを見せられても「○○(だんなさんの名前)は、
やっぱりいい男ね、他の人より」と第一声に出てきます。
タキシード試着の際の写メに対しては「おお、男前〜」と。やたらだんなさんの容姿
をべたぼめするんです。いくら息子がかわいいといっても、そんなにかっこいいだの
男前だの抜かすもんなのかしら、母親って?と内心思う私。なんか、息子って言うより、
まずは男として彼を見ているかんじがすごくしてしまって、きもいと思う私も。
そんなお義母さんの言葉に、彼も別に気持ち悪がるでもなく、まんざらでもない様子
?のようだし、彼の方でも「うちの母さんは、あの年にしては奇跡的にきれい」と
べたぼめしたこともあり、その関係性に鳥肌がたったこともありました(苦笑)。
この親子、文字通りの疑似恋人やっちゃってるよお〜〜〜って。

そんな親子の彼とお義母さんなんで、お義母さんは決して悪い人じゃないし、私を
歓迎してくれてもいる方なんですが、ただでさえ嫉妬深い私にとっては、“彼と目の前で
いちゃいちゃべたべたされても面と向かって文句を言えない唯一の女性”であるお義母
さんは、やっぱり天敵のように見えてしまったりもします。このへんがほんとダメ嫁です。

一般に、お義母さんと張り合おうとすること自体ナンセンスのように考えられていますが、
息子に男を見て、それをはずかしげもなく口に出す母親と、母親に女を見て、自分が生涯の
パートナーに選んだ女性(私)の前でなんの気兼ねもなく母をきれいだとほめるだんなさん
の関係にはどうしてもジェラってしまいますし、ライバル心がめらってしまう私です。
こんなダメ嫁ぶり、もう少しよくなっていきますかね???

                                                                                                                                                       
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
ヨメと姑 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。