So-net無料ブログ作成

ジロー、三ヶ月になりました^^ [2人育児]

先日、無事ジローは生後3ヶ月を迎えました。
正直、「もう3ヶ月!?」って感じです。時間が経つのが
早すぎです!
当のジローは元気いっぱいにいてくれています。少し前から
あやすと笑顔になって笑い声まで上げてくれるようになったので、
もう〜〜〜〜〜可愛さ倍増です。やばいです(笑)。
相当癒されまくっている毎日です。赤ちゃんてすごい存在だなあって
日々思わされています。
そうそう、ジローはどうやらジンマシンが出やすい体質のようです。
産後間もない頃から不定期に顔にミミズ腫れのような赤い腫れが
よく見られます。でも、数分で消えてしまうので、小児科の先生は
「おそらくジンマシンですね。でも、ジンマシンはみんなあるから。
この子は環境の変化とかに敏感な子なんでしょうね」と。
今は食べ物や薬を服用していないため、それに対するジンマシンでは
なさそう!?なのですが、何が引き金になっているのかなあ〜。。。
このジンマシンが今後どんな影響をジローに与えることになるのか、
ちょっと心配ですね。

日々ジローにやきもちを焼いているまめですが、幼稚園に入って
早くも3ヶ月。遊びやすいお友達の名前もちらほら聞かれますが、
同時にお友達とのトラブルなるものもよく聞かれるように(苦笑)。
「○○くんに、一緒に遊んであげないよ、入れてあげないよって言われた」
「お前はウンチだって言われた(→女の子に。。)」と、凹んで
帰ってくることもたまにあります。まめは基本的に相手から嫌なことを
言われても何も言い返せずにグッと堪えてしまうタイプのようで、
帰宅してきたら私に話してくれます。担任の先生に軽く相談したら、
「今は自分の気持ちを言葉にしようっていうことを頑張ってもらっている
ので、お友達から何か言われたら担任の先生に教えてねって伝えてください」
とのアドバイスを頂きました。それをまめに伝えたら、早速実行した
ようですが、お友達相手に「先生に言うから」と言ってしまったり。
3歳同士のコミュニケーションって、いろいろ大変だなあ。難しいことが
たくさんだねって思わされています。でも、それもすべてが社会に出るための
試練なのでしょうね。凹んで帰ってきた時は、いつもよりおやつをサービス
して、なるべくいつもよりたくさん相手をしてあげるように努めています。
それでもやっぱり、ジローをかまう方がどうしても多くなってはしまいますが、
それもそれでしょうがない!と最近は開き直っていたりもします。

もうすぐ夏休み。まめとジローの二人を相手にしての長い日々が
始まるので、不安でいっぱいです(苦笑)。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

育児疲れが出てきております>< [2人育児]

ジローは無事生後二ヶ月を迎えました。
なんだかあっという間です。きっとあっという間に
1歳を迎えてしまうのでしょうね。

産後、そういうホルモンが出ていたのか、いくら頑張っても
パワーがどんどん溢れてくる感じで、疲れをあまり感じず、
イライラもしなかった私ですが、、蒸し暑くなってきた途端、
疲れを感じ始め、まめにイライラしてしまうことも増えて
きてしまいました><。
ジローと二人でいる時はまだいいのですが、まめが幼稚園
から帰ってきてからが結構しんどいですね。
まめとも遊んであげたいものの、ジローが泣き出すと
やっぱりそちらに気を取られてしまってまめの相手を
思うようにできなくなり。。まめは決してわがままくん
でもないのですが、それでもまめが甘えてきたり、
「〇〇して〜」と寄ってくると、つれない態度をしてしまい
がちな私なのです。。。
「今ジローが泣いているから」「今ジローにおっぱい
あげてるから」と言ってまめのことを後回しにして
しまいがち。申し訳ないと思いつつ。。
露骨にジローばかり優遇(?)しているような自分を
感じ、自己嫌悪してしまうこともしばしばです。
泣いているジローを少しほっといてまめの相手をして
あげるのもありなのでしょうが、ジローの泣き声を耳に
しながら冷静に絵本読んだり、歌を一緒に歌うなんて芸当
ができず。。結局、「ジロー泣いてるから、少し待っててね」
というセリフを口にしてしまう始末です。

でも、私の前で我慢している分、パパが帰ってくると
途端にわがまま放題、甘え放題になるので、それはそれで
バランスが取れていると言えるのかなあ?
パパは仕事疲れでゲンナリしつつも、でも出来る限り
まめの遊び相手、優しく対応してくれる相手であろうと
してくれるので、心底助けられています。

きつい母親になりたいわけじゃないのになああ〜。
理想と現実のギャップに落ち込まされる毎日です(苦笑)。

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

ジロー、本領発揮!? [2人育児]

ジローが誕生し、早くも1ヶ月半が経とうとしています。

生まれたての頃は新生児らしさに欠けるような、おとなしい
赤ちゃんでしたが、次第に泣き声が男らしく、かつ抱っこから
下ろしたら泣くといったことが増えてきました。
でも、夜は変わらず寝てくれる方なので、助かっています。
ジローはよく唸るし、とにかくオナラをします(笑)。
今朝も5連発していました。失礼な表現ながら、お尻の
穴の筋肉が緩んだおじいちゃんか!ってツッコミを入れたく
なるほどです。
でも、私にとっては大好きすぎてたまらない赤ちゃんです^^。

ジローはまめお兄ちゃんが好きなのか、まめが遊んでいる
そばに寝かせておくと、ずっとまめの姿を目で追っておとなしく
過ごしていることが多いです。そんな姿がとっても愛らしくて
すごく好きな私。時々まめに鼻をつままれたり、手を握られ
たりしてびっくりしてしまうジローですが、そんな光景も
微笑ましく感じられます。ジローがなくと、「抱っこして
欲しいんじゃない?」「おっぱい飲みたいって言ってるんじゃ
ない?」とよく教えてもくれる、優しいお兄ちゃんなまめです。
ジローへのヤキモチをストレートに出すことも多いですが、
そんなまめも可愛いですね。大のパパっ子なので、パパが
ジローを抱っこしようものなら、大いに妬いています(笑)。
「ジローはママが抱っこするから、パパはいいの!」なんて
言っていたりします。

あ。。。寝ていたジローが起きてしまったので、行かねば。。
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

まめ、幼稚園に慣れてきました^^ [2人育児]

まめが幼稚園に入園し、早くも1ヶ月が経ちました。

園での時間も少しずつ伸びていき、今は9時〜14時
でのフルタイムで過ごすようになりました。
マンション前から通園バスに乗っていくため、送迎は
とても楽チンで助かっています。でも、園まで送迎していたら
毎日のように担任の先生にお会いできるのかなあと
思ったら、それはそれでバス通園について考えてしまったり
しますね。保育園と違って、幼稚園でのまめがどんな様子
なのか知る機会が皆無となってしまうので。
まめはまめで、いつも「楽しかった」と答えてくれるのみ。
お友達の名前もちらほら出てきて、嬉しい限り。
でも、幼稚園ともなると、楽しい活動ばかりではない
ようで、それはそれで緊張と不安とを強いられる事も
多いようなのが、まめの姿から伺えます。
そんな時、親としてしてあげられる事、なんだろうなあと
考えさせられます。とりあえず、リラックスして
明日へのエネルギーを充電できるような時間をまめに
過ごさせてあげる事なのかなって思います。

そうそう、一番不安だったオムツ通園も、担任の先生の
ご指導のもと、園ではパンツ生活できているようです。
今朝は初めてパンツで登園させてみました。
まめの担任の先生はふんわり柔らかい雰囲気の、とても
優しそうな先生なので、おトイレに関してもきっと
優しく指導してくれているんだろうなって感じです。
家では「トイレしない」の一点張りでしたが、
私もおもらしへの覚悟を決めて、今日からほぼ完全に
パンツ生活させてみようと思っているところです。
親の都合でオムツを長引かせてしまったところが大いに
あるのでね。まめがオムツを卒業できるよう、本腰入れて
サポートしていきたいです。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

まめとジロー [育児バナシ]

ジローが誕生して間もなく3週間が経ちます。

弟であるジローに対し、まめはいったいどんな
反応を示すのかしら、と思っていた私。

出産入院中、まめは夫に連れられて毎日お見舞いに
きてくれました。でも、ジローには少しも寄り付かず、
まるで”ないもの”のように振舞っていました。
そして、当の私にもあんまり近寄ってくることは
なかったですね。特にジローの抱っこ中は。
私の勝手な妄想の中では、「ママ、会いたかった〜」
なんて病室に飛び込んできてくれたらなあなんて
思っていたのですが(笑)、現実のまめはいたって
ドライ(?)でしたね。
4泊5日の入院だったので、お見舞いには計4回来て
くれていたまめですが、日が経つごとに少しずつ
私には近寄るようになってきてくれたという印象
でした。ジローにはかまわずじまいでしたけどね。

私が家にいなくてもこの子は全然大丈夫なんだなあ〜
なんてさびしく思っていたりしましたが、突然堰を切った
ようにぼろぼろ涙を流すなんて場面が病室で見られたり、
家では夫に「なんでママはいないの?」と何度も
聞いたり、おもちゃを叩いたり投げたりなんて行動が
増えたなんてことを聞き、「あ、この子なりにフラスト
レーションになっているんだな」と思いました。
言葉にストレートに出さないまでも、ママをジローに
取られたってことを痛いほど感じてショックを受けている
ことが伝わってきて、ジーンとなりました。

家に帰ってきてからは、まめは少しずつジローに関わる
ようになってきてくれて、「まめちゃん、ジローを抱っこ
する」、「泣いてるからまめちゃんもおっぱいをあげる」
なんて言ったり、「ジローをお風呂に入れてあげる」と
布団の上に寝かせたジローの体を洗う真似事をしたり、
自分の電車コレクションをジローの前に並べて見せて
あげたりなんていうお兄ちゃんぶりを披露してくれて
います。
なんとも嬉しくなる光景です。
まめなりにジローを受け入れてくれようとしているんだ
と思うと、胸が一杯にもなりますね。

ジローがやってくるのと同時に、幼稚園に入園したまめ。
入園式では大号泣で「いかない、いかない!!』と
大暴れし、入園式を欠席か!?と思われるくらいでしたが、
なんとか参加させ、次の日からはあんまり嫌がること
なくすんなりと登園を果たせ、今では「幼稚園楽しい!」
と言ってくれるまでになりました。
まだオムツを履いているのが気がかりですが、担任の先生
がいろいろと力を貸してくださるようなので、それは
安心です。まめも担任の先生がいたくお気に入りのようで
「まめちゃん、未央先生好き〜。いっぱい遊んでくれた」
とよく言っているので、とりあえず良かったなってかんじ
ですね。

ジローにかかりきりにならず、まめとの関わりも大切に
するというのが当面の目標なのですが、ジローが日中
少しも寝てくれないような時にはやっぱりまめの相手が
難しくなってしまったりしますね><。
でも、まめは私がジローを抱っこしていると、甘えたくても
我慢してくれています。で、私の体が空いた時を狙って
「まめちゃんも抱っこ〜」と寄ってきたり。まだ3歳なのに
いろいろ我慢させちゃってごめんね、ありがとうって
思います。私も思うようにまめに関わることができず、
ふがいなくなってしまうことも少なくないですが、
できる範囲で頑張っていきたいです^^。
nice!(5)  コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。